まぐまぐで殿堂入り!

オカザキマガジンのバックナンバーがすべて読めます!

※随時過去のメルマガも公開中

819-足るを知る

 

 足るを知り志を持て!


「足るを知る」とは、すでに持っているモノに感謝し幸せを感じること。

歴史を確認するまでもなく、人間の欲には際限がありませんから、
「足るを知る」を深く理解・納得しなければ、そう簡単には不満や不充足感
から抜けることができないのです。
 

 

≫ 続きを読む

  2009年11月17日   岡崎 太郎

818-夢とPDCA

 

PDCAのPは飛ばしてしまえ!


 夢をかなえる独自のメソッドを紹介した『1日3分夢実現ノート』
(フォレスト出版)で、もっとも重要な考え方のひとつが
「PDCAのP(計画)をやめろ!」でした。

 

≫ 続きを読む

  2009年11月10日   岡崎 太郎

817-アイデア

 

会社や業界の枠を超えてアイデアを出してみよ


 アイデアを発想する力は、トレーニングすることによって磨かれます。
 ここでは、新入社員でもできるトレーニング方法を一つ紹介しましょう。

 

≫ 続きを読む

  2009年11月02日   岡崎 太郎

816-パラダイムシフト

苦境はパラダイムシフトで乗り切れ


 中学生向けのセミナーを行った後のことです。

 ある男の子が「ぼく知っているよ」と生意気に話しかけてきました。

 

≫ 続きを読む

  2009年10月28日   岡崎 太郎

815-コルドバ

「人生がつまらない」と思ったら、新しいことをせよ


 たとえば「スペインのコルドバに行きたいんだよね」と先輩が
言ったとします。

 

≫ 続きを読む

  2009年10月27日   岡崎 太郎

814-起業

「起業するなら若いうちに」説に踊らされるな。


 先日、大学を卒業後すぐにベンチャーを起業したいという学生の相談を
受けました。

 じっくり彼の将来展望を聞いたのですが、どうしても話の組み立ての前提
になっているのが、現在の自分のスキル・性格なのです。
 

≫ 続きを読む

  2009年10月16日   岡崎 太郎

813-師匠

モデリングできる「師匠」を探せ


 師匠と話をしていて、よく拍子抜けすることがあります。

僕だったら怒り心頭であろう問題も「しょうがないよ、ほっときなさい
そのうちわかるからいいよ」と、いとも簡単に許しちゃったりするのです。

 

≫ 続きを読む

  2009年10月14日   岡崎 太郎

812-ダンマリ

仕事柄、いろんな場所でたくさんの方と話をする機会があります。

 話をしていて思うのは「あぁそうですか、わかりました」という簡単な
返事が、できない人がかなりいること。返事どころか、むずかしい顔をして
腕を組み、ダンマリを決め込む人も多くいます。

≫ 続きを読む

  2009年09月29日   岡崎 太郎

811-著作権

著作権には、一般的に財産権と著作者人格権として
「公表権」「氏名表示権」「同一性保持権」などがあります。

「公表権」とは自分の作品を公表するか、しないかを決める権利。
「氏名表示権」とは作品を本名またはペンネームで発表するかの権利。
「同一性保持権」とは、勝手に作品を改変することをやめさせる権利です。
 

≫ 続きを読む

  2009年09月03日   岡崎 太郎

810-意味

この炎天下の中、ある地方銀行の入り口に若い男が立っている。

 聞けば、防犯のためだと言う。
 数年前に強盗があったのが警備員を配置した理由だそうだ。

 

≫ 続きを読む

  2009年09月02日   岡崎 太郎