まぐまぐで殿堂入り!

オカザキマガジンのバックナンバーがすべて読めます!

※随時過去のメルマガも公開中

809-選択肢

あれもこれもと、たくさんの選択肢があることは、環境に恵まれているこ
とだと思い知らされた。

なにせ選択肢がひとつしかない過酷な条件下では悩んでいる暇はないのだ。

 

≫ 続きを読む

  2009年08月25日   岡崎 太郎

808-マーティン・スコセッシ

 

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト

2006年11月にストーンズが行った収容人員2800人という小規模な会場
「ビーコン・シアター」でのライブの模様を舞台裏も交え収録した
音楽ドキュメンタリー映画だ。

 

≫ 続きを読む

  2009年07月14日   岡崎 太郎

807-貞観政要

 

貞観政要(じょうがんせいよう)

 という本を知っているだろうか?

 

 タイトルの「貞観」とは、西暦627年から649年まで在位し唐を支配した
皇帝 太宗(たいそう)時代の年号のこと。
また「政要」とは「政治の要諦」という意味だ。
 

 

≫ 続きを読む

  2009年06月26日   岡崎 太郎

806-核

2008年1月現在・世界の核弾頭保有数を見て思った。

 

アメリカ4075個
 ロシア 5189個
 フランス 348個
 イギリス 185個
 中国   176個
 イスラエル80個
 インド推定60個
 イラン  不明
 北朝鮮  不明

 合計約一万発の核弾頭は世界を何度破壊できる数なのだろうか。

≫ 続きを読む

  2009年06月25日   岡崎 太郎

805-エブリシング

 

ブックオフの100円コーナーで、大橋巨泉の「巨泉・人生の選択」を発見
した。今から9年前の2000年4月に出版され話題になった本で僕も読んだ。

 

 当時30歳、僕の感想は「そんなもんか」であった。
 内容は「早期リタイヤのススメ」で、この本がきっかけに早期リタイヤ
またはセミリタイヤという言葉と概念が日本に広まったと思っている。
 

 

≫ 続きを読む

  2009年06月03日   岡崎 太郎

804-コトラー

 

フィリップ・コトラー(Philip Kotler)は、アメリカの経営学者です。
 
 現代マーケティングの第一人者として日本でも知られています。
本国アメリカでは1971年から約50冊の著書が出版され、日本でもたくさんの
翻訳本に解説本が出版されています。

 

≫ 続きを読む

  2009年05月26日   岡崎 太郎

803-車載ナビ

うーん。どうにも。
 カーナビを選んでいるのだが、どのメーカーの製品もピリッとしない。
 およそ価格は10万円・20万円・30万円の3グレード。

 

≫ 続きを読む

  2009年05月15日   岡崎 太郎

802-ヘッジファンド

今日はMan Investments社のAHLという製品を紹介したい。
もちろん広告ではないので安心して読んでほしい。
 

MAN社とは、海外投資の本には必ず紹介されている超有名会社だが
 世界最大のヘッジファンド会社といえばわかるだろうか?
 

≫ 続きを読む

  2009年05月07日   岡崎 太郎

801-CAS

 

あるクライアントと話していて「CAS」と言う単語が出てきた。

 なんだろう?と思ったのだが
 あまりにも相手が普通に使っているので尋ねるタイミングを失った。
 おかげで話の内容が不鮮明なままで困ってしまった。

 

≫ 続きを読む

  2009年04月28日   岡崎 太郎

800-バイド

2009年4月16日のニュースに驚いた。

 内容は、中国の新興自動車メーカーBYDオート(比亜迪汽車)が
2009年3月期の販売台数が国内一となったと言うのだ。
(中国乗用車連席会発表)

 

≫ 続きを読む

  2009年04月23日   岡崎 太郎