まぐまぐで殿堂入り!

オカザキマガジンのバックナンバーがすべて読めます!

※随時過去のメルマガも公開中

859-バンカーから醸造家へ 20170227

サードワールドで自然派のワインにトライしたら、どうなるのだろう?
そう思ったんです。
11年前にね。それまで東京とロンドンで銀行員をしていたと言う
彼とは、香港ハリウッドロード沿いにあるヴァンナチュールの
専門店で偶然に出会った。ニュージーランドで自然派ワインを
作っている醸造家の佐藤嘉晃さんだ。


≫ 続きを読む

  2017年03月02日   岡崎 太郎

858-アップルミュージックが引き起こす変革

「LINE MUSIC」や「AWA」といった同様の定額制音楽配信サービスが、
いよいよ日本でスタートした。
各社とも、ただいま3ヶ月無料という切り口でユーザーの囲い込みCM合戦が
繰り広げられている。

 導入にあたっては、日本音楽著作権協会(いわゆるJASRAC)と
モメたと聞いている。
なるほど充分にカンタンに想像できる。そもそもJASRACとは
「iTunes Music Store」開始時からもめっ放しだった。

≫ 続きを読む

  2015年07月16日   岡崎 太郎

857-簡易生命表

12月の飛行機を予約しているのが不思議な気持ちになった。
おいおい、もう今年も早いものであと2ヶ月かよ。

年を越したら僕は45歳なわけで、明治時代の平均寿命くらいなわけで
黒田官兵衛が「如水軒円清」として出家したのが47歳なわけで
いろいろと考えさせられるもんで
少し寿命とか定年とか考えてみようと思うのです。

≫ 続きを読む

  2014年10月28日   岡崎 太郎

856-腐れ

 

それにしても毎度思う。

株なんかの相場をやっていると
高値を更新している時は、まだまだまだ上がると思う。

ホントに思う。

 

≫ 続きを読む

  2014年03月17日   岡崎 太郎

855-SNSの死角をエバーノートで補完せよ。

 

iphoneにアンドロイドが、どんどん進化して日常になくてはならない道具になって
しまった。電話というよりは、LINEやFACEBOOKにインスタグラムといったSNSを
利用するための端末という意味が強い。

 

≫ 続きを読む

  2013年10月30日   岡崎 太郎

854-2013年4月東京経済

 

僕が、高卒18歳で社会に出たのが昭和63年、今年社会人25年目の43歳です。
サラ金のエンショップの武富士ですね。初任給は基本で16万7000円。
これに残業や手当がついて、総支給が21万円で手取りは18万円ぐらい。
25年前です。4月に入社して6月末に、はじめての夏のボーナスを頂きました。
ジャスト30万円でした。25年前です。

 

≫ 続きを読む

  2013年05月01日   岡崎 太郎

853-競争が激化している航空業界

 

JALでパリに行くとして、貯まりに貯まったマイルを使おうとJALのHPへ。
 
まずエコノミーを購入した後プレミアムエコノミーにアップグレードする場合で
検索をしてみる。パソコンから見るホームページの予約検索には同時にアップグレードする
というチェックボックスがある。
 

≫ 続きを読む

  2013年05月01日   岡崎 太郎

852-経費

通販会社にとって広告というのは切っても切れない経費だ。

 なにせ純粋な通販会社の場合、店舗がないのだから広告を使わなければ、
 店舗が閉まっていることと同じになってしまう。
 
 おっと広告費は経費なのか?
 違う。広告費は投資なのだ。
 

≫ 続きを読む

  2013年04月05日   岡崎 太郎

851-告知なんだけど、読んでください!岡崎が珍しくでます

こんなマニアックな通販セミナーが企画されていたとは。

知ってましたか?


あまりに知られていない。 ホントに どこに告知をしたのかしら? 僕の知り合いにはまったくリーチできていない。 うーん。 そんなわけでご案内です。

≫ 続きを読む

  2013年03月11日   岡崎 太郎

850-スムースの代償

 世界遺産に登録されているゴールの堅牢な城砦の真ん中に位置する

スリランカ最古のホテルだった「ニュー・オリエンタル・ホテル」
を引き取り、コロニアル建築のオリジナルを活かしながらも、完全に
アマンクオリティーのリノベーションに成功しているアマンガラ。
 
 

≫ 続きを読む

  2012年12月07日   岡崎 太郎